48GまとめJOURNAL

AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,乃木坂46,AKBグループのまとめブログです。

  • Twitter
  • RSS

    さや姉

    1:2017/03/20(月) 16:34:50.44 ID:
    去年が最後の出馬だと思われていた3人だけど、さてどうなるか。
    3人とも出れば指原>>まゆゆ>珠理奈>さや姉VS咲良VSゆきりん
    3人とも出なかったら指原>>>>珠理奈VS咲良

    出ても出なくても今から順位が目に見えてるから上位は盛り上がらんな。
    【【AKB48】渡辺麻友、山本彩、柏木由紀は総選挙に出馬するのか?】の続きを読む

    1: :2016/12/21(水) 15:42:30.72 ID:
    ◆美形?微妙?つい頬骨が気になっちゃう女性有名人ランキング

    当然のことですが、美人が多い芸能界。タメ息が出るほど美しい女性が多数存在します。
    しかし中には、頬骨に特徴があり、「キレイな人だけど…これってどうなの?」と思ってしまう人も少なくないようです。
    そこで今回は、つい頬骨が気になってしまう女性有名人について探ってみました。

    ■美形?微妙?つい頬骨が気になっちゃう女性有名人ランキング
    1位 キンタロー。
    2位 山本彩 NMB48
    3位 神田うの
    4位 片桐はいり
    5位 常盤貴子
    6位 バービー フォーリンラブ
    7位 安藤美姫
    8位 松田聖子
    9位 冨永愛
    10位 押切もえ


    ●2位はNMB48の「山本彩」!

    NMB48を引っ張る存在の山本彩。
    スッと切れ長で涼しげな目元が魅力的なクールビューティー。
    年々大人っぽくなり、美の進化を遂げています。
    しかし、中には彼女の頬骨が気になるという人も。
    特に笑ったときに頬骨と頬肉が盛り上がるのが特徴的。
    この頬骨を魅力的と感じるか、感じないかは人によって大きく異なるようで、2位に選ばれました。

    gooランキング 2016年12月21日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/article/3864/
    【【悲報】つい頬骨が気になっちゃう女性有名人ランキングに山本彩】の続きを読む

    1:2016/10/06(木) 21:24:40.48 ID:
    【【速報】山本彩ソロアルバムの収録曲が判明、秋元康も楽曲提供】の続きを読む

    1:2016/09/27(火) 21:49:59.47 ID:
    【【速報】山本彩のアルバムタイトルが『Rainbow』に決定】の続きを読む

    1:2016/08/21(日) 21:15:47.33 ID:
    【【NMB48】さや姉、『激辛!ペヤング4日連続で食べてたけどストックが無くなった。。 』】の続きを読む

    1: :2016/07/31(日) 21:22:41.68 ID:
    山本彩 ‏@SayakaNeon
    やりすぎサマーシアター2公演
    お越し下さった皆様
    ありがとうございました✨!!

    シアターに立たせて頂いたのは
    今回が初めてだったので
    凄く光栄ですし
    距離もめっちゃ近くて
    テンション上がりました

    #USJ

    【【画像】お団子ヘアの山本彩が可愛すぎる】の続きを読む

    1: :2016/06/22(水) 00:37:12.06 ID:
    【【速報】UTAGEで山本彩と森口博子のコラボキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!】の続きを読む

    1: :2016/06/20(月) 22:02:08.23 ID:
    【【速報】山本彩と矢吹奈子と渕上舞が °C-uteのコンサートに行った件】の続きを読む

    1:2015/05/21(木) 14:56:26.67 ID:
    本店も似たような状況になりつつあるが、まだオリメンや柏木などがいるからなんとかなっているけどオリメン卒業したらかなりヤバイ
    【【NMB48】NMBは、山本彩一強で若手が育っていないのが仮題】の続きを読む

    1: :2015/05/10(日) 13:24:49.83 ID:
    ソースはAKB48SHOW

    途中のさや姉がセンターのときが
    ダンス曲らしく見えた
    センターがダンス上手いと
    周りも上手く見えてきて かっこ良かった

    【【AKB48】『僕たちは戦わない』はさや姉をセンターにすべきだったよな?】の続きを読む

    このページのトップヘ