48GまとめJOURNAL

AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,乃木坂46,AKBグループのまとめブログです。

  • Twitter
  • RSS

    1:2013/12/18(水) 19:44:36.15 ID:
    2013.12.17(火)サルオバの殺し文句

    まゆゆと優子が分かれて戦うイベントで、勝敗を決めるのは
    わしには出来ないと辞退したのだが、サルオバ西山さんに「じゃあ、決めなくてもいいから」と言われ、
    あんな席に座るのは恥ずかしいと言っても、「いいじゃないですか」と言われ、
    「サルに免じて、サルに免じて」と連呼されると、もう断れなくなってしまった。

    西山さんも女性なのに、「サルに免じて」と言うんだから、
    スタッフとしてすごい忠誠心だよなあ。あの殺し文句は卑怯だよ、断れなくなるもん。


    2013.12.18(水)AKB48紅白歌合戦の審査員を務めた。(その1)

    AKB48紅白対抗歌合戦の審査員を務めた。
    大島優子とまゆゆ(渡辺麻友)が分かれて戦うイベントで、
    審査員としてどちらかに投票するのは苦しくていやだと断わったのだが、
    サルオバ西山さんの説得に負けた。
    案の定、わしの中で勝敗の決め手はやっぱり優子とまゆゆになってしまい、地獄の苦しみだった。

    まゆゆの『君の名は希望』(乃木坂生田ピアノ)が圧倒的にすごくて、
    歌い終わった途端、女優の松坂慶子さんが「これが一番感動した」と歓喜していたほどだった。
    この歌は今回の紅白の白眉だった。

    だが優子が『渚のチェリー』を歌ったのがやけに良くて、
    わしの後ろで歌うという荒技を使ったので、心臓が破裂するかと思うほど恥ずかしく、
    理性を完全に失って白に勝たせてしまいました。
    白にはみおりん(市川美織)もいたし。
    審査員として玉を箱に投じる時、どっちに入れてるか、
    後ろのひな壇のメンバーから丸見えだから、あれは恐いんだよねえ。

    他にわしの印象に強く残ったのは、木崎ゆりあの『Dear J』(意外に似合う)、
    小嶋陽菜の『二人はデキテル』(北川謙二に嫉妬)、
    柏木由紀・渡辺美優紀・須田亜香里の
    『誘惑のガーター』(ゆきりんがエロい)、
    中村麻里子・市川美織の『上からマリコ』(中村麻里子が最近活躍できてうれしい)、
    山本彩の『12月31日』(さすがの弾き語り)、
    指原莉乃の『サシハラブ』(指原やっぱり歌が上手い)だった。

    今年も一年間AKBGを応援して、喜怒哀楽のすべての感情を揺さぶられ、
    へとへとになったが、そのすべての感覚をこのAKB紅白が屈託のない微笑の中に回収してくれた。
    とても幸せなイベントだった。

    (↓その5まで続く↓)
    続きを読む

    1:2013/12/17(火) 11:26:42.67 ID:

    せっかくメンバーいいのに糞つまらん。
    有吉も関根に愛想笑いするの大変そう。
    切実に毎週ラジオ局にしてくれ。
    続きを読む

    1:2013/12/17(火) 23:10:09.33 ID:
    マー君、AKB版紅白で始球式 メジャー挑戦表明後“初投げ”

     来季メジャー挑戦を表明した東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が17日、TOKYO DOME CITY HALLで行
    われた『第3回 AKB48 紅白対抗歌合戦』に審査員として登場。「始球式」と題し、メジャー挑戦表明後“初投げ”
    を行い、「AKB版紅白」開幕の狼煙を上げた。

     同日、楽天の本拠地・Kスタ宮城で会見を開いていた田中投手が、サプライズでAKBの祭典に駆けつけた。田中投
    手の登場がアナウンスされると場内は「おー!」という大歓声。日本球界を代表する大投手を前に、高橋みなみら
    メンバーも「豪華すぎる」「すごい!」と興奮を隠せなかった。

     総合司会を務める堺正章から「アイドル、好きなんですって?」と質問された田中投手は「大好きですね」とニ
    ッコリ。しかし、ももいろクローバーZ好きを公言しているとあって「AKB48がNo.1?」と聞かれると「はい…そう
    です、ね…」と歯切れ悪く、場内からはブーイングが起こり、高橋が「ももいろクローバーZ!」と声をかけると、
    田中投手は「Z」ポーズを決めて苦笑いを浮かべた。

     田中投手は「紅白ということなので、両チーム、正々堂々闘うことを期待しています」とエール。紅組キャプテ
    ンの渡辺麻友や白組キャプテンの横山由依らと共に客席にカラーボールを投げ込んで会場を盛り上げた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8356126/
    続きを読む

    このページのトップヘ