48GまとめJOURNAL

AKB48,SKE48,NMB48,HKT48,NGT48,乃木坂46,AKBグループのまとめブログです。

  • Twitter
  • RSS

    1:2013/12/05(木) 19:39:09.87 ID:
    【エンタがビタミン♪】FNS歌謡祭“三谷幸喜×AKB48”のコラボに「放送事故」「破壊力抜群」の声。

    12月4日に生放送されたフジテレビの音楽番組『2013 FNS歌謡祭』で、三谷幸喜がAKB48とのコラボで楽曲『Begi
    nner』をパフォーマンスした。三谷やAKB48メンバーも真剣そのものだったが、ネットでは「三谷幸喜のBeginne
    rおもろすぎ」、「三谷幸喜FNS歌謡祭で放送事故」と騒がれている。果たして彼の真意はどこにあったのか? 
    バックダンサーに徹したAKB48はどう感じたのか?

    そもそも三谷幸喜とAKB48による『Beginner』は、2011年10月にバラエティ番組『新堂本兄弟』で共演した時に
    コラボしたのがはじまりだ。それから2年の時を経て、三谷はリベンジするつもりで再びAKB48と『Beginner』を
    パフォーマンスしたいと考えたのではないだろうか。2年前に比べて彼は格段にレベルアップしており、AKB48も
    メンバーを増やして本気でバックダンサーに徹したことが伝わるステージだった。

    もっとも、頑張ってはいたが三谷幸喜の踊りはやはりぎこちなく、要所で入れる「ハイ!」は彼なりにギャグを
    発して逃げ道を作ろうとしたと思えなくも無い。『FNS歌謡祭』のレベルからすれば、様々な評価が出ても不思
    議ではなかった。さらに彼のパフォーマンスが華原朋美と小室哲哉の感動のコラボの直後だったことから、ギャ
    ップによるコミカルさが先行したようだ。

    ツイッターでは「三谷幸喜、空気ぶち壊しの放送事故」、「やっとともちゃんみた! 三谷幸喜の破壊力が抜群
    だった」といったつぶやきもあるが、「AKBとコラボしてた三谷幸喜が芋洗坂係長に見えた」、「三谷幸喜で抱
    腹絶倒でした」と茶の間の笑いをとったことは間違いない。

    (つづく)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8317528/

    動画



    続きを読む

    このページのトップヘ